看護師の職場での悩み 相談窓口

看護師の職場での悩み相談窓口

看護師の職場は女性が多い職場なので、悩みもかかえてしまって相談することができないときもあります。そんなとき看護師の職場での悩みの相談窓口はどこにするといいのでしょうか。

 

よく場での悩みのタイプ別相談窓口

悩みの種類によって大まかにわけると以下のようになります。

  • 労基法違反→労働基準監督署
  • パワハラ・労基法に抵触が微妙→行政の労働相談窓口
  • 対人問題→?

このほかにも、大きな病院で組合があれば、組合。法律上の問題があるとしたら、弁護士。
という分類ができますね。看護師の中には、心理カウンセラーの電話カウンセリングを受ける方もいるようです。ただ、カウンセラーも看護師の業務だと情報量が限られ、適切なカウンセリングができないようです。

 

やはり、理不尽なことをされたら、法的におかしいと思ったら相談するのは監督の官庁が効果があるようですね。明らかにパワハラならパワハラ相談窓口が各市町村に設置されています。

 

でも、職場での悩みでも対人問題や看護師の医療専門分野になると、監督官庁では悩みの相談窓口にはならないんですね。職場のいじめなどといった相談内容なども看護師の職場での独特な悩み、といえるかもしれません。

 

そんなとき、実は悩みを聞いてもらえる相談窓口があるんですね。
相談料もいらないし、一緒になって職場の悪口を言って不安になることもなく、想定外のアドバイスをもらって悩み解決の適切な考え方を教えてくれました。

 

まじめな方ほど、自分が耐えればいい、と考えてしまう方が多いです。私が、看護師の人間関係での悩みがかかえきれなくなったとき、悩みを聞いてもらって、相談をしてくれたのは看護師の悩み相談をしてくれる転職サイトが相談窓口でした。

 

意外かもしれませんが、利用してうつ状態の手前までいっていましたが助かりました。
看護師の悩み相談をしてくれる転職サイト