看護師の離婚率

看護師の離婚率は高い

ナースの離婚率高いのは様々な理由がありますね。離婚はダメだとは思わないですけど、夫婦で一緒にいてストレス抱えたままでいるくらいならさっさと離婚した方がいいとおもいますね。

看護師の離婚

 

女性でも手に職があるので離婚への金銭的なハードルが低いのも理由かも知れません。

 

看護師の働く職種も幅広くて、病院やクリニック、訪問看護、保育園、ホテルなど様々だから、求人先には困りません。変わったところでは、ディズニーリゾートや養護教諭、保健師、助産師、認定看護師、専門看護師、看護教員、治験コーディネーターなどいろいろできますから。

 

だから、パートナーは看護師の恋人なり、配偶者を得たとき、疲れているときはそっとしておいてあげる位の心の余裕があるといいと思いますよ。お互いに個人を尊重できるようでないと、結婚生活の長続きは難しいですよね。

 

夜勤明けでぐったりしているのに「ご飯作って」なーんて当たり前に言われると、看護師はどんどんストレスがたまっちゃいますから。結婚相手は、自分のことは自分でできる人じゃなきゃダメです。今でもよく逆ギレするとか聞きますから、こういった風潮が看護師の離婚率を高めているのかも知れません。

 

こんな理由もあって看護師は独身者も多いです。今の自分の生活をパートナーに乱されたくないという友人も何人かいますからね。

 

看護師の日常生活の悩みを聞いてもらって、私が転職成功できたおすすめの無料サービスでは、面接・転職のコツ・ポイントも教えてくれるので、登録しておくと良いですよ。
希望の案件も教えてくれます!!→ナースではたらこ