「男性」看護師の悩み

男性看護師の悩み

看護師の多くは女性です。2002年3月から男女ともに「看護師」とよばれるようになりましたが、以前は女性は「看護婦」、男性は「看護士」と呼ばれていました。

 

最近では特に、男性看護師が増えてきたようです。
平成22年の数字では、男性の占める割合は看護師で5.6%、准看護師で6.3%だそうです。

 

とは言っても、女性ばかりの職場ですから、男性看護師には男性看護師ならではの悩みがあるんですね。

 

女性に囲まれている環境の男性看護師の悩み

周りが女性ばかりの職場にいる男性にしてみると、仕事をする上では男性と言うだけで、居心地が悪い場所ということはないはずです。女性にとっても、多くの中に男性がいるという事で、配慮をしてくれますし、特定の男性看護師をねらったイジメなどもほとんどないでしょう。

 

そんな中での男性看護師の悩みは、

  • 将来について
  • 仕事環境について

が多いデータがあります。

 

男性看護師の悩みでの「将来について」という点は、例えば、医師からの指示について、年齢が若いうちは気にならないがだんだんと、自分より年下の医師からの命令での指示に違和感を覚えることがあげられます。

 

簡単に言ってしまえば、男としてのプライドということ。

 

そして、仕事環境としては、管理職になった時の立場。男性管理職として、女性を統括していくことはなかなか難しく、人間関係が与える影響は、精神的にものすごく悩みとなってしまうのですね。

 

男性看護師の需要は大きい

とはいっても、今は男性看護師は非常に必要とされている存在です。
それは、医療や福祉の現場が、体力勝負といった面が多く、力仕事が非常に多いからだといえます。

 

また、男性患者にとっても、相談しやすかったり、さまざまな面で理解してもらえるなど、とても歓迎されているのです。

 

とはいえ、働いている男性看護師にしてみれば、仕事をする上で相談したい事や悩みがあった時に相談できる人がいなかったり、男性看護師が他にいないと「自分は必要ないのかも」と考えてしまう事があるなど、男性看護師ならではの悩みは山ほどあるようです。

 

やはり、看護師の現場を知っている悩みを聞いてくれる存在は必要ですね。

 

職場の悩みを聞いてもらって、男性看護師の悩み相談をしてくれます。悩み相談が親身すぎて看護師転職サービスですが、転職紹介よりも看護師の悩み相談の方がメインじゃないの?って思いますよ。

看護師の悩み相談をしてくれる転職サイト

 

 

 

 

男性看護師の悩み記事一覧

男性看護師や男性看護学生は圧倒的多数の女性に囲まれています。いわゆる少数派である彼らは、女性よりも目立つため得をすることもあるとえいます。しかし、目立つために損をすることもあるんですね。以前に、男性看護師を題材にしたテレビドラマが放映されましたが、このドラマでは、主人公の男性看護師が女性の園である職...

男性看護師の悩みでそのもっとも多くを占めるのが、人間関係。あなたが男性の看護師なら、女性看護師との人間関係で苦労したことがあるかもしれませんね。なんといっても、物事の考え方の違い・趣味嗜好の違いなどの日常業務とは関係のないところから、時には看護師業務の連絡事項がうまく伝達できていないこともあるのが現...

男性看護師に特有の悩みとしては、給料が安い。女性が多い職場なので仕事の相談相手などがいない。その二つが代表的な悩みだと言われています。その中でも、結婚については給料と関わりがあるのも男性看護師ならではの特徴です。男性看護師で、交際する女性がいてもなかなか結婚までできないという悩みを持っている方がいる...