看護師のやりがいはどんなときに感じる?

やりがいとモチベーション

看護師としてやりがいを感じるとき、そんな瞬間はどんなときでしょう。
たまに仲間と話していて聞いてみると、すごく普通のことなんですけど、やっぱり患者さんに「ありがとう」って言われた時にはうれしいっていいますね。

 

そして、患者さんが体調の不安を相談してくれるようになった時に、とくに「あぁ信頼されてる」って感じがして、モチベーションも上がるときがありますね。

 

それは、よく話をしていても、共有してわかるようですね。

 

そのほかにも、自分自身で仕事ができるようになってきたなぁって思っている人は、自分がキャリアアップできている実感があって、それがやりがいに繋がっている人もいますね。

 

前職がいろいろな仕事をしていた看護師も看護師の資格を生かして看護師に戻ってきてからも、現場に戻ってきたという感覚と、実際に患者さんに対応をしながら、成長できているということでモチベーションがアップしているようですね。実際に患者さんと接する機会が多い現場の、大学病院に転職したのがきっかけだったみたいですね。

 

勤務先は大きな病院でしたけど、だから、忙しいことがかえってやりがいになっている看護師もいますね。なんと言っても外来になると、1日2,00人以上の患者さんのお手伝いをしている感じなんですね。一人一人が対応する患者さんの数がおおくて、いつも走り回ってます(笑)

 

たしかに、忙しくてツラいこともあるけど、注射やオペ室など、いろんな分野を経験できるので、知識欲が満たされるのが快感なんだとか。

 

一方で、ママさん看護師になると勉強する時間がとりずらくて、忙しさの中では反省点なんですね。

 

自分の理想とするキャリアアップができている看護師さんは、とっても素敵ですよね。看護師のやりがいはモチベーションとイコールなのかもしれませんね。現実的な勤務条件だけではなく、「こんな看護師になりたい」とか「こんなキャリアアップを目指してます」などの熱い思いがあると、看護師の悩みというものも薄まっていくのかもしれませんね。

 

看護師としてのやりがいや、モチベーションを叶えられる方法を、一緒に考えることができます!
看護師の悩みを聞いてもらって、私の悩み相談をしてくれた意外な方法は
看護師の悩み相談をしてくれる転職サイト