看護師のいじめはモチベーションを下げる悩みか

看護師のいじめがあっても悩みは無用です

いじめはどうしても陰険なイメージがつきまといますよね。ましてや看護師同士のいじめと聞くと、女同士のいじめと直結して連想してしまいます。そんないじめのある職場ではモチベーションも下がり、悩みが大きくなってしまいます。

 

そんな、看護師同士のいじめがありがちでどういった人がたいしょうになるのでしょうか。それはたいてい大卒で大きい病院でよくある看護師同士のいじめです。

 

やはり、人が多くなればなるほど嫌な面も増大するわけで、そこで小さないじめが発生すると人数とともに大きくなって行ってしまいます。

 

とはいえ、看護師同士のいじめは女だらけの職場で起きることなので、人数が少ない病院や科によるところもおおいのです。

 

働いている周りの人にもよります。若いスタッフが多い中での看護師の仕事ならば、しっかりした先輩が一人でもいればお姉さん肌になって和気あいあいとできる雰囲気になりますね。

 

その一方で対照的なのは、グチの多い年配の方が多い職場。グチという名の下にいじめに発展しがちです。今の時代は離職されないようにできるだけ優しく接する年輩の看護師の方も多いのですけどね。

 

しかし、看護師の場合、このようないじめで悩む必要はないんですね。それは、このようなモチベーションが下がるいじめのある職場は見切りをつけることができるからです。だって看護師の就職はいくらでもあるんですから。

 

もし、看護師のいじめで悩んでいて転職を考えているなら、平均年齢をチェックするといいですよ。これでその病院の個性と労働環境がすごいかどうかわかりますからね。

 

心配はいらないんです。人間関係が嫌だったらある程度がんばって辞めることができるのが看護師の仕事です。託児所や福利厚生もしっかりした職場さがしもお願いすれば簡単に見つけてくれるのが看護師の転職でいいところですから。

 

職場のいじめの悩みを聞いてもらって、私の悩み相談をしてくれた意外な方法は
看護師の悩み相談をしてくれる転職サイト