看護師が都心部から地方で働くと大きく稼ぐ

看護師として地方で一時的に勤務するという稼ぎ方

看護師皆さんの中で高待遇で働きたいという悩みを持っているナースで、地方で働くことを考慮した方が多いらしいです。

 

私はお金を多く稼ぎたいと思って、地方でパートタイム的に看護師をした経験があります。

 

今現在は、いわゆる都心部で病院勤務の看護師として働いていています。地方での看護師勤務に興味のある方のために看護師が地方で働くといったいどんな感じなのかを紹介したいと思います。

 

地方での仕事探し

まずどうやって地方で自分自身が行ったこともない病院やクリニックの募集を探すかということから始まります。

 

ここでは迷わず、おすすめ転職サイトの中にあるナースの転職サイトから選んで登録してください。
ズバリ!「年収が高い地方の求人希望」とコーディネーターに伝えれば、たくさんの案件を紹介してくれます。

 

一時的であるにしても、一時的な勤務とは伝えないほうがいいですね。通常は1年契約が基本ですが、3ヶ月や6ヶ月ってのもあります。

 

場所で多いのが東北(青森、山形、秋田、福島)、九州の南部や郡部、四国が多いです。

 

沖縄はリゾートもできると思って人気もあるらしいのですが、思ったより待遇は低いです。もともと沖縄県民の年収が総じて低いというのもありますが、希望者が多いのが原因だそうです。

 

ダイビングが趣味な友人も応募していましたが、みんな考えることは同じで南の島へはダイビングを趣味にしてる看護師が行きたがります。

 

引越しですが、基本的には最初は寮などの場合は、行きの引越し代は先方の病院負担が多いようです。転居先のマンションやアパートには日常使用する電化製品はだいたい備え付いています。

 

面接は病院側とは直接はありませんでしたね。
電話で向こうの事務長と話して終わりってケースがほとんどです。

 

思いのほか早い時期に、採用が決まって、現地に赴くことになります。
印象としては、ものすごく簡単だなぁって感じ。

 

個人的には将来の目標のために一時的に地方で看護師をしてお金を稼ぐのもいい選択肢だと思っています。例えば、将来的にはちがう職種につきたい。独立して自宅近辺で訪問看護師を雇いたい。留学やワーキングホリデーに行きたいなどです。

 

私が山形で勤務していたときには40歳くらいの女性の看護師さんがいました。彼女は母子家庭でお子さんを東京の実家に残して単身でいわゆる出稼ぎに来てました。

 

地方にいくと本当に人それぞれ様々な事情があるんだなぁと考えたものです。

 

地方の看護師不足の手助けをして、それで破格の報酬をいただくのも、看護師も勤務先も助かるなんて、いいことをしている感じがしませんか?

 

看護師転職サイトでは、自分では解決できない悩みなども相談OK! 積極的に求人検索エージェントを活用しましょう。好条件での高収入の就業先探しのお手伝いをしてもらえます!

 

→利用者満足度の高い「看護師の転職サイト 人気ランキング」

 

看護師が都心部から地方で働くと大きく稼ぐこともできる関連ページ

看護師の給料の悩み
看護師の求人で高収入は普通?