医師と看護師の関係

医師と看護師の力関係?

医師にものをずけずけ言う看護師
そんなシーンをTVで見ることがありますね。

 

でも、そんな関係があるのはドラマだけ?
と思っているかもしれないですが、実際にはあります。

 

いつもどこにでもある光景っていうわけではないのですが、仕事をチャンとこなしている医師には看護師はずけずけ言いません。

 

実際に看護師にズケズケいわれるターゲットになる医師は

  • 「オレは医者だ!」
  • 「片付けるのは看護師や助手だ!」

スタッフを見下した態度をとりそうな新人の研修医ですね。

 

そのほかにも、年配でも弱い医師は看護師に言われます。

 

それは医師と看護師の力関係だからじゃなくて、すべてがスムーズに業務が運ぶため

 

仕事が適当で、カルテや書類を書かないし、処置のやり方が汚い。ましてやメス刃や注射針、ガーゼがぐちゃぐちゃとしている医師の周りにいるスタッフや看護師は、看護師の業務はスムーズにできません。危険物がちらかっていたりしたら、片付けるスタッフが危険にさらされるし、業務が煩雑になるだけ。

 

だから、そんな医師には看護師はかなり注意をしますね。今の時代は「医師だから」「看護師だから」絶対的に立場が弱いというわけではないです。
看護師も必要なことはちゃんと主張しながらやっていくのが理想的な業務の進め方とはわかっているんですが、、、

 

でも、医療現場は閉鎖的なので、言い方なんかは常識が外れているときもあります。看護師でも中堅クラスになると、とくに研修医には教育する立場にもなるんですが、それは、医師としての指導じゃなくて、社会人としての教育です。

 

それが、あまり度が過ぎると、ベテラン看護師は「医師を教育する」なんて言い出します。その中堅やベテラン感押しは変なプライドがある人がいます。その病院でしか通用しない訳のわからない理屈を言い出したりもしますね。それははたからみているととても滑稽です。

 

治療でも医師と看護師の役割の範囲が違うので、それぞれの業務をしっかりしていれば医師と看護師の関係はうまくいって、人間関係や職場環境もとてもいい関係になるハズなんですね。

 

もし、看護師の仕事をしていて、今の仕事の環境で悩みがあったり、病院の人間関係などについてまで知りたかったら、相談だけでもしてくれるところがあります。
看護師の悩み相談をしてくれる転職サイト