看護師の仕事のいいところ

看護師の仕事のいいところを考えてみた

ふだん看護師として仕事をしていると、日常の業務に追われちゃったりして悩みばっかりが頭の中にある自分に気がつくことがあります。

 

仕事上での自分の知識不足っていうときもあるんですが、ほとんどの悩みって、結局は人間関係なんですよね。

 

でもふとしたときに、もしかして看護師の仕事のいいところもあるんじゃないのかな?って思って考えてみました。

 

看護師の仕事GOODなところ?

平日休みがある

平日に休みがあるのは、20代の前半の時は特にうれしかったですね。お店屋さんが開店している時間に、それもガラガラのデパートに行けたことはホントにうれしかったですよ。

 

それまで、土日休みしか経験したことが無かったから、平日の休みもあの人混みの中をうろうろしなければならないのか、、、、って思っていたんですね。

 

けど、いってみてビックリ。お店って、休みの日にあれだけ混んでいるから、平日は空いているんだろうなぁって納得してしまいました。でも、病院は平日とか休日、関係ないんですよね(T-T)

 

やりがい

やりがいはとても感じられますね!

 

色々な人と関わりが持てて、感謝の言葉がいただけるのって、看護師でなければできないこともたくさんあったりすることに気がついて、なにげない「ありがとう」の感謝の言葉を聞いたとき、体が震えるようなうれしい体験ができたのも看護師の仕事をしていたからかな。

 

技術を身に付けたりできるのもやりがいの一つ。知識とか技術を身につけていれば、いくら転職しても不思議がられることはないですからね。

 

ただし、自分がやりがいのあると思える部署に行けばの話なんですよね。これがすごく忙しくて、自分の希望しないところに配属されると悩みだらけに変わってしまったりもしちゃうんですよ。

 

これくらいは看護師の仕事をしていていいところがあるのかな、って思えます。

 

でも、ナースの社会は女性社会なので、人間関係が複雑でセクハラ、パワハラのオンパレードだったりもします。前残業、後残業合わせるとサービス残業当たり前だから、仕事内容の割に給料が安いしね。

 

看護師の仕事の悪いところを考え出すときりがなくて、よく自分で悩んじゃうときもあるんです。そんなときに、看護学校時代の友人にすすめられて私が悩み相談したのは→看護師の悩み相談をしてくれる転職サイト