2交代制は大病院によくある勤務体制の悩み

2交代制は大病院ではありがちな勤務体制

看護師が仕事を辞職する、大きな問題のうちの1つには勤務体制でも二交代制が理由であるものがあります。大病院での勤務になる場合、二交代制および三交代システムのような勤務体制がなされます。それは入院設備が準備ができていた病院に特有の構成です。小さなクリニックあるいは入院設備のないクリニックでは交代制等言うもの自体がないかもしれません。

 

しかし、勤務体制で二交代制および三交代制のような形をとると、夜勤が当然含まれているので、物理的・身体的な負担が非常に重いことは言えるかもしれません。女性にとって生活リズムのみだれからできるなら、私は回避したい、と思う看護師もいます。

 

さらに、家族を持った看護師にとって、家族とのコミュニケーションは不十分になってしまうかもしれません。あるいは、独身の人では、友達による関係は薄くなるかもしれません。こういった事情から、現在は交替制の勤務体制自体が看護師によってめったに歓迎されない傾向にもなっています。

 

しかしながら、大病院に勤務する看護師にとっては、二交代制および三交代システムのような構成が無視されることができないことは言えるかもしれません。

 

こうした事から、辞職を希望する看護師が増加しています。ところで、次に希望する病院およびクリニックはすべて、二交代制および三交代システムのサービス構成をとっているといえます。

 

実際、単なる日雇い仕事と呼ばれるサービス体制をとっている非常に多くの場所があります。また、転職するという形式での問題解決方法があります。職場を変える事で問題が解決した例も多くあります。

 

無理に転職をすすめるわけではありません。2交代制が嫌なのではなく実はその他の悩みから2交代制のせいにしてしまっているのかもしれません。そんな自分にあった職場の悩みを聞いてもらって、私の悩み相談をしてくれた意外な方法は →看護師の悩み相談をしてくれる転職サイト

 

2交代制がイヤだという悩みさえ、前向きな表現に変わります。

 

 

2交代制は大病院によくある勤務体制の悩み関連ページ

夜勤の看護師のメリットとデメリット
看護師の夜勤に悩みを抱えてしまっていたら?