転職で仕事が長続きしない

看護師の仕事が長続きしないのは「今、困っていることを学ぶ」ため

看護学校を卒業して総合病院に就職しましたが、今まで1つのところで長く働いても2年で退職してしまいます。人と接することが好きで、今まで病棟勤務が多い方です。

 

看護師の勉強以外の勉強も嫌いではなく好きな方で、看護師になってから簿記の勉強をしたり、パソコンを習ったり、今は自主退職でフリーになったので、雇用保険をもらいながら整体師の学校に行こうと思っています。

 

私は自分にぴったりの仕事を続けたいのですがどうすればいいのでしょうか。

勉強のしかたがあるんですね。勉強が好きで今度は、看護師とは違う職業にいこうってことですよね。そして、長く看護師として勤務して最高で2年ってことは、短いのは三ヶ月くらいってことですよね。

 

だから、勉強するんだったら、看護師として1カ所にどうしたら長くいられるかを学ぶとか、人間関係を学ぶとか、要するに「なぜ辞めてしまうのか」を研究するといいんです。

 

いろいろな勉強をすることは悪いことではありません。でも、知識より自分の心の中のことを学んだ方がいい時期ですよね。

 

関係ないことを学んでいる暇があったら、今、困っていることを学びましょう。学びって言うのはそういうものですからね。

 

今、困っていることをしっかり学ぶんです。それが目に見えないですけどこれをやりなさい、っていう合図ですからね。


自分にあった職場の悩みを聞いてもらって、私の悩み相談をしてくれた意外な方法は →看護師の悩み相談をしてくれる転職サイト