病院看護師は残業が多い?

看護師ではない多くの方は街にある小規模なクリニックに勤務している看護師さんをいつも見ているますよね。だから、看護師さんとは専門知識が豊富で仕事での残業はあまりないのかな、と感じてしまうようです。

 

でも、いろいろな看護師の仕事を見てみると残業がとても多い職種があるんですね。その中でも代表的なのは、大きな病院で働く病院看護師さんです。なぜ、病院看護師は残業が非常に多いのでしょうか?

 

それは、一般のクリニックの看護師と病院の看護師とでは根本的に業務のスタンスが異なるからなんですね。一般のクリニックでは診療時間内にだけくる患者に向けて看護師の業務を行いますので、診察後の内部での事務会議などがある場合は別ですが、基本的には普通の店舗閉店と同時に退勤と言う勤務体系になるのです。

 

それに対して、病院看護師として働く看護師は基本的に入院患者向けに業務を行います。だから、基本的に24時間。だから、時間に関係なく常に業務があるので、常に業務を行うことになるんですね。

 

当然に夜勤が月に数回は発生することもあるし、仕事はもう終わる時間であっても救急患者がいたり、患者の容態が変化すれば業務を続けることが多くなります。自分の時間が予定通りいかない悩みをかかえているのは、病院看護師が圧倒的に多いのです。

 

さらに、職場での研究会発表やら事務会議やら様々な研修活動などで、本来の看護師の業務とは別に多く事務作業が発生してしまうのす。ただでさえ通常の業務で忙しいのに、このような別業務が重なってしまうと必然的に残業になってしまうのですよね。

 

確かに大きな病院とクリニックでは経営力も異なっているでしょうし、そのような意味で病院看護師というのは、経営的には比較的安定した職種ではあります。しかし、意外に待遇は思われているほど良くはなく、一般のクリニックに勤める看護師とも大差がないと言われているくらいです。

 

それでも病院看護師の仕事は看護師としては、非常に大きく成長できる業務だったりします。だからこそ、非常に人気があって多くの方が転職先として望んでいます。そのために、採用側もそれほど高待遇で用意していない場合もある、ということもあります。

 

病院看護師の待遇については、かなりの高待遇を用意しているところもあります。ただ、その求人は本当に病院看護師として勤務したい方向けに、非公開でだされています。

 

もし本気で病院看護師になることを考えているのであれば、優秀なキャリコンサルタントがいる看護師専門の転職支援サイトを活用すると良いですよ!

 

看護師の転職サイト 満足度ランキング

 

 

病院看護師は残業が多い?高待遇がある病院看護師関連ページ

ブランクが^長い看護師の復帰
看護師を辞めた理由と辞めた後
30歳から看護師になるのは難しい?