男性看護師特有の悩み

男性看護師特有の悩み

男性看護師に特有の悩みとしては、給料が安い。女性が多い職場なので仕事の相談相手などがいない。その二つが代表的な悩みだと言われています。その中でも、結婚については給料と関わりがあるのも男性看護師ならではの特徴です。

 

男性看護師で、交際する女性がいてもなかなか結婚までできないという悩みを持っている方がいるそうです。ここで、東日本大震災の影響で、結婚するカップルが急に増えたそうです。

 

ところが、男性看護師には高学歴・高収入・看護師の資格があるという、女性にとって結婚相手としては有利なはずの条件がいくつもあるにもかかわらず、男性側が結婚に踏み切れないことが男性看護師ならではの特有の悩みになっています。

 

仕事環境が女性ばかりなのも男性看護師の悩み

看護師という職業柄、どうしても女性が多く、十数人いる病院の看護師の中で男性いるのは珍しいことです。患者として病院に行っても男性看護師を見ることも珍しい感じがします。

 

特にクリニックの場合、職場が少人数であったりして、色々な事を相談できるような人に恵まれないといった環境にある事が多いようです。それでも人間関係がちゃんとできているようであれば問題はほとんどないでしょう。しかし、看護師の職場は、人間関係に問題のある職場が多いのです。女性特有の悩みとともに、女性特有の性格というものもあるからでしょう。

 

女性はまず、男性と比較してもいろいろなことを深く考えてしまう女性がいます。どうしても女性が多いと、必要以上に気をつかってしまう男性看護師に悩みが多いようですね。それは、女性ならではの性格が理由になっていることもありあります。

 

男性看護師の特有の悩みで多いのは「給料」にまつわるもの

現実的な問題では、給料面で優遇さていない男性看護師さんが多いようです。男性看護師の悩みはまずこの給料に関わるものが多いのが特徴です。

 

給料が安いという問題については、男性看護師という立場からの悩みで「給料が満足できる額じゃない」といった意見が多いということです。決して看護師の給料が安いという意味ではないのですが、それは、女性の職業としては看護師は十分な給料である、という面からです。

 

あるデータによれば、男性看護師は40代で年収の増加がピークになります。そしてそれ以降は給料が下がっているのです。これは、もし、男性看護師がいわゆる一家のあるじとして生活していると、家庭内で最もお金がかかる時期にだんだんと給料が下がり始めるといったことになってしまうのです。こうした生活に密接に関わる給料の悩みが男性看護師の転職を考えるようになる場合が多いと聞きます。

 

ここで、看護師専門の転職支援サービスを利用すると、悩みの相談と的確な求人を紹介してくれるので、こうした事が起こる可能性は低く、現在の悩みを解決できる職場へと転職できる確率が上がるようです。
看護師の悩み相談をしてくれる転職サイト

 

男性看護師特有の悩み関連ページ

男性看護師の本音
男性看護師の悩みは3つ