看護師の福利厚生

看護師の福利厚生って一般的にどんな感じ?

看護師が転職や仕事を決める上で、一番重要視するのがお給料や待遇だと思います。
もちろん一般的な意味で。

 

ですが、もちろん福利厚生も気になると思います。

 

家庭の事情や環境もあると思いますが、お給料が上がったて、待遇がよければそれで満足、ということで勤務しているナースもいるでしょう。

 

でも、どんなにいい待遇で働けているといっても、福利厚生がしっかりしていない医療機関では、勤務しているうちに結局は不満が出てきてしまいます

 

福利厚生の条件が良いところを見つけるのが、長く働けるコツなんです。

 

看護師の福利厚生

看護師の福利厚生と言えば一般的には

  • 寮完備
  • 保育所完備
  • 互助制度

などがありますね。

 

まだ家族がいなくて独身で、自宅から勤務先までそれほど近くなく、夜勤もあるのという看護師なら、寮があった方がまちがいなく便利でしょう。

 

小学校に通学する前のお子さんがいる看護師なら、保育所完備のところが理想的なところです。

 

実は、こういった福利厚生がない医療機関だと、勤務していると看護師によってはすごく働きづらいこともあるのです。

 

それは、どんなに待遇がよくても、寮がない場合、急な事情でアパート暮らしになったりして一人暮らしを余儀なくされると、かえって支出が増えてしまいます。

 

勤務中に子どもを預けることのできる保育所がない場合、自分で他の保育施設を探さなければならず手続き的にもけっこう大変なことを強いられてしまうのです。

 

もちろん、福利厚生の質も重要なのですが、まずは一般的な福利厚生があるかどうか、これを知っておくことも仕事を探す上ではチェックポイントになります。

 

とはいえ、看護師として勤務する際には悩みどころです。それは、少しでも条件の良い福利厚生の医療機関を探すのは情報を集めることからはじめるので、ものすごく大変な作業になります。

 

そういう時は、看護師専門の転職支援サイトを利用して、担当者に任せてしまうといいでしょう。

 

看護師の転職のプロは必ず条件にぴったりかそれ以上の情報を持ってきてくれます。

 

私が転職成功できたおすすめの無料サービスでは、面接・転職のコツ・ポイントも教えてくれるので、登録しておくと良いですよ。
希望の案件も教えてくれます!!→ナースではたらこ